2012年12月

リスナーの皆さん、はじめまして。遅れてきたルーキー!しんしんです。
(注 パンダではありません。)

ラジオのお仕事は未経験ですが、わかりやすく楽しい番組作りを目指して

がんばりますので、
よろしくお願いします。


2012年も残りあとわずか…。

今年一年、アイラブかぬまをご愛聴いただきありがとうございました。
新年も、元気で熱い!鹿沼の旬な情報をお届けしますので、ご期待ください!


さて、今年最後のリスナープレゼントは、 
「ありがとう、大感謝祭!」 …ということ

で、盛りだくさんですよ。

まずは、しんしんもそば打ち体験をした、

 
「そば処 久我」さん から

  
お店でいただける鹿沼そば(もりそば)1人前の引換券名様

そして、イケメンの湯澤代表のひたむきで、熱いお話が印象的だった、

 
「ユーズプロセス」さん から

  
鹿沼そば2人前入り2パックセット(計4人前分)10名様

さらに、

  
栃木県産にっこり梨の「にっこりゼリー」8個入り名様

どーん!プレゼントいたします。

     bf8dd480.jpg
 

  そば打ちをわかりやすく、ていねいにわかりやすく教えてくれた青柳さん。

  ありがとうございました。

     8af1a883.jpg
  

  栃木県産にっこり梨の果汁がぎゅっと詰まった「にっこり」ゼリー

  果肉も入って食感も楽しい逸品だ。



応募方法

 はがきのあて先は 

  〒320-8601栃木放送 アイラブかぬま あて

 FAXの場合は

  028-643-3311

 メールの場合は

  
radi@crt-radio.co.jp


お願い

 応募の際は、必ず

 「そば処 久我」の鹿沼そば もしくは

 「ユーズプロセス」の鹿沼そば

 「にっこりゼリー」 とご希望の商品名を明記してお申し込みください

 

※商品名の記載のない場合や複数の商品名の記載がある場合は無効とさせていただ

きますので、ご了承ください。


締切は、

 
2013年1月15日(火)必着です。

なお、当選者の発表は、

引換券、商品の発送をもって代えさせていただきます。

たくさんのご応募お待ちしています。


[E:shine]「I[E:heart01]かぬま」12月24日O.A [E:karaoke]内容は[E:flair]


『[E:present]鹿沼で出会える “厳選!鹿沼の逸品[E:present]”』

 ・錦京堂本店のいちご大福

 ・光陽堂のいちご大福

 ・はとむぎサブレ



の3つをご紹介いたしました[E:notes]


詳しいレポート[E:karaoke]の様子は後日アップするとして。。

本日も嬉しい[E:present]リスナープレゼント[E:ribbon]のお知らせです[E:happy02]


今回、錦京堂さんと光陽堂さんからそれぞれプレゼントをいただきました[E:happy02]

まず、「錦京堂のいちご大福8個入り」

を5名様[E:up]にプレゼントー[E:heart04]
76ef87cd.jpg





次に、「光陽堂さんのいちご大福4個入り」

こちらも5名様[E:up]にプレゼントしちゃいます[E:heart04]

053408bc.jpg



どちらのいちご大福もとーっても美味しいので、迷っちゃいますね[E:heart02]


プレゼントの応募方法はこちら

◆ ハガキの宛先

〒320-8601

栃木放送 「I[E:heart01]かぬま」 宛て

◆ FAX番号

028-643-3311

◆ メールアドレス

radi@crt-radio.co.jp

 締め切り

  1月11日(金) 必着[E:impact]

必ず、「錦京堂のいちご大福」もしくは 「光陽堂のいちご大福」

  のいずれかをご記入の上、ご応募ください[E:flair]

[E:loveletter] 番組へのご意見・ご感想を必ずお書き添え下さい[E:wink]

     鹿沼のオススメスポットや
グルメ情報なども是非ご一緒に[E:scissors]

[E:loveletter] 応援メッセージも部員一同待ってるよ[E:sun]

★当選者の発表は引換券の発送をもって代えさせていただきます★

ご当選された方は直接お店に引換に行ってくださいね♪

光陽堂さんのいちご大福、皆さんご覧になったこと、ありますか??

まだの方、必見です[E:paper]

一度見たら忘れない[E:eye] 白い大福から透けて見えるのは・・・

なんとLサイズのいちご[E:heart04]


b6f97e03.jpg


なんとも可愛らしい見た目ですよね[E:happy01]

一番手前は[E:crown]ジャンボサイズ[E:crown]のいちご大福[E:sign03]

中のいちごもSDサイズというおっきなものです[E:sign03]

5f4a29f0.jpg


おっきくて形のきれいないちごですね[E:heart]

実はジャンボサイズを試食させていただいたのですが。。。

「食べきれるかな[E:sweat01]」と思いきや、あっという間に完食[E:happy02][E:heart04]

[E:shine]とっても美味しいいちご大福[E:shine]なので

ジャンボサイズでちょうどいいくらい[E:happy02]

fbec44ef.jpg

ケース入りもあります[E:scissors]

プレゼントにも喜ばれること間違いなし[E:lovely]

大人気なのでお早めに[E:flair]


光陽堂さんは、常に原材料を厳選の上、丹誠込めて吟味し、手作りの和菓子を作り続

けているお店。

今年9月にお店を新築[E:shine]したばかり、太陽の光がたっぷりと入り込む明るい店内に和菓子

がずらっと並びます[E:confident]

ecbd144c.jpg


代表の大貫信夫(おおぬきのぶお)さんにお話伺いました[E:happy02]

f99df7f1.jpg



【いつごろ創業されたか教えてください】

昭和44年11月に自分が店を出しました。



【創業当初から守り続けていることについて教えてください】

守り続けていることは、お客さんを大事にするということです。


【お店では何種類くらいのお菓子を販売されていますか?】

現在16種類くらいやってます。

【販売の季節はいつごろですか?】
今年は11月初旬に始まりました。5月の20日ごろまでですね。


【いちご大福を求めた客様からの反応は?またそれに対してどう感じていますか?】

お客様からの反応はねえ、全国から感動しましたとか、いろんなファックスが届いてます。地元の人が地方に送りまして、そこからまたファックスで感想をいただいてるんです。
非常に嬉しかったり、まあ、おいしいものを続けなきゃあいけないなという感じがします。

f8490ea6.jpg

bb3c2de3.jpg

賞状が輝いています[E:happy02][E:shine]


【このたび、厳選鹿沼の逸品に選定おめでとうございます。感想を聞かせてください】

これはあの、自分が認定されたんじゃあなくて、お客さんが認定させてくれたんだと思います。審査員の皆さんも。

【この仕事をやっていてよかったことを教えてください】
仕事をやっていてよかったのはお客さんに、「おいしかった」また、「個の味を消さないでください」って言われたことです。またそれを聞いていたせがれが、「僕も後を継いでやるよ」って言ってくれた時はほんとうにうれしかったです。


8867f6e3.jpg

取材が終わりほっとした様子の大貫代表[E:happy01]

ありがとうございました[E:shine]


光陽堂さんでは、いちご大福以外にも、大人気の和菓子がたくさんあります[E:happy01]

夏は、大福の中にフルーツの入った「[E:cute]フルーツ大福[E:cute]」も販売されます[E:heart04]

また、忘れてはいけないのがこれまた個性的な[E:flair]モンブラン大福[E:flair]

これは一粒栗と生クリームが入っている大福なんですが、冷蔵庫で冷たくしていただくと最

高です[E:shine]

是非、モンブラン大福も召し上がってみてはいかでしょう[E:happy01]

a449397b.jpg

f6758a02.jpg





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・光陽堂さんについて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

住所:鹿沼市上殿町294-3

電話:0289(62)0252

定休日:火曜日

営業時間:午前8時~午後7時




12月に入って、雪の降る日もちらほらありますね・・・

そんな雪のような柔らかくて真っ白な可愛らしいお菓子をいただいてきました[E:heart02]

「錦京堂本店」さんの、いちご大福です[E:shine]

雪うさぎのようにコロンとして、可愛らしいいちご大福。


Dscn9286_2


中には・・・


a9ef25e0.jpg


とってもジューシーいちご[E:heart01]

白餡に包まれて、とっても綺麗ですね[E:shine]


見た目だけじゃないんです!!

試食をさせていただくと・・・

[E:shine]やっぱりおいし~~い[E:shine]


苺の甘酸っぱさと、白餡の優しい甘さ、そしてひんやりとして柔らかい皮の

ハーモニー[E:note]


このいちご大福なら何個でもパクパク食べれちゃいます[E:note]

販売期間は11月17日~翌年の5月中旬まで☆

まだ食べたことのない方、5月までに一度召し上がってみてはいかがでしょう[E:shine]


錦京堂さんは、明治12年創業の和菓子店。果物や野菜を材料に使用した和菓子を

昔から作っています。

店主の齋藤文也(さいとうふみや)さんにお話伺いました。

今回のレポーターは善さん[E:note]初レポートでドキドキです[E:sign03]
ec8b52f7.jpg


【苺大福の販売を始めたのはいつ頃からですか?】
今から30年くらい前になりますね。


【何かきっかけみたいなものは?】
きっかけはですね、「何か鹿沼の農産物を使った名物を」って言うんで考えたんですけれど

もやっぱり苺かなって。

それで昔からやってる苺大福なんですけど、またそれに習って、小さく作ったわけです。

皆大きかったのを小さくして。それで求肥で作るようにしました。

【錦京堂の苺大福の特徴、売りは?】
他の苺大福よりは、日持ちがするように作りました。そのために、今全国へ発送してます。

冷蔵庫に入れて3~4日持ちますね。

【遠くの人でも、錦京堂さんのいちご大福を味わえるってわけですね[E:diamond]】

5代目の刑部秀男(おさかべひでお)さんにもお話伺いました[E:cute]

0aaa5ee1.jpg


【5代目店主の刑部さん。「厳選鹿沼の逸品」に認定された感想は?】
まぁ今回で認定されたのが2回目なんで、ホッとしてます。
【認定にあたり努力してきたことは?】
特にないですね。日頃と同じようにやってきたことで評価されたのかなと。
【刑部さんのこれからの夢。目標は?】
まぁこの不景気ですから売上をなるべく下げないように。お店を一年でも多く維持できてあ

との代に繋げられれば、いいかなと。鹿沼は結構和菓子屋さん多いですけど、後継がいな

くて辞めてしまってるお店もありますし。

うちのお菓子は自然の食材を使って果物を使うのが打ちのやり方かなと思います。

それは変えないで、でまた新しい果物を使ったお菓子ができればいいかなと。
【リスナーの方にメッセージや宣伝があればお願いします。】
今回で2回目のラジオ放送になるんでリピーターの方がひとりでも多く、うちのお店に遊び

に来ていただければ嬉しいかなと思います。



錦京堂の皆さん、ありがとうございました[E:happy02]


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・錦京堂さんの他のお菓子もご紹介・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



bcf05dbf.jpg

果実の散歩

ブルーベリーといちご[E:shine]

果実の香りが口の中に広がります[E:heart01]そしてまわりはホワイトチョコなのです[E:note]

コーヒーに合うお菓子です[E:cake]


1072dfc0.jpg


こちらは柚子の餡が中にぎっしり[E:up]柚子の香りが強く、季節感のある逸品です[E:shine]

22378e2d.jpg


さすが[E:shine]

123742c5.jpg


お店の中にはいちごが栽培されていました[E:note]可愛らしい[E:heart04]



b98fa540.jpg


74231440.jpg


柿・上生菓子・梅大福などなど・・・

とっても鮮やかで優しい甘さのお菓子がたくさん並んでいました[E:shine]

まだまだ紹介しきれないお菓子がたくさんあります[E:heart01]

みなさん、ぜひ錦京堂さんに足を運んでみてください[E:happy01]

いちご大福は、街の駅・新鹿沼宿でもお買い求めいただけます[E:clover]


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・錦京堂さんについて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

住所:鹿沼市戸張町2364-4

電話:0289(62)2327

定休日:木曜日

営業時間:午前8時~午後7時






部ログをごらんの皆さん、オッスオッス[E:sign01]

どうも俺です[E:scissors]って誰やねん[E:sign03]

ひろぽんお兄さん[E:penguin]ですよ[E:note]


お兄さん[E:penguin]は最近風邪気味で[E:wobbly]・・・ゲフンゴフン

テンション下がりまくりな訳ですが。。


気を取り直して[E:bearing]

今回も情報盛りだくさん[E:flair]でお伝えしちゃいますよ[E:clover][E:clover]


12月17日の放送では、新たな認証制度で生まれ変わった『[E:shine]かぬまブランド[E:shine]』より、

『厳選[E:sign01]鹿沼の逸品』

・鹿沼そば[E:delicious][E:noodle]

・里山まいたけ
[E:fuji]
・スプレーマム[E:tulip][E:shine]


をご紹介しました[E:sun]


まずは・・・鹿沼と言ったらやっぱりそば[E:clover]ということで[E:japanesetea]

行ってきました下永野[E:rock]

「鹿沼そば振興会」会長 大森 用子(おおもり ようこ) さんに会いに[E:happy02]

eca4c150.jpg




『I[E:heart01]かぬま』ではすっかりお馴染みの大森さん[E:cherryblossom]

「鹿沼そば振興会」にまつわるお話しや、

「鹿沼そば[E:clover]」の歴史なんかは先月のインタビュー[E:karaoke]時のブログを見ていただくとして。。

今回は新たに『かぬまブランド』に選ばれたご感想や、

「そば天国」開催時の様子なんかを色々お聞きしましたよ~[E:heart04]



[E:penguin]今回、新たな認定基準によって『かぬまブランド』としての認定を受けられたとのことですが、その経緯について教えてください。

「はい。『鹿沼の逸品』ということで、私達の活動が認められたということだと思います。で、美味しいおそばを私達そば屋さんだけじゃなくて、生産者、流通部会、それからお店ということで、一連の流れの中で鹿沼そばをPRしてきましたし、鹿沼に来て食べないとこの美味しい鹿沼そばが味わえないということで、認定を受けたものだと思っております」


[E:penguin]先日の「そば天国」の会場でも額に入れられて飾っておられたのを私も拝見したんですけども(詳しくは「そば天国」レポート編を見てね)、今回「鹿沼で出会える逸品」ということで、やはり鹿沼に来なければ食べられないといったところを今後もPRしていきたいということでしょうか?

「はい、そうですね。鹿沼に来てぜひ食べていただきたいということ、それから私達は今までも自信を持って提供してきましたけども、更に皆さんが一丸となって自信を深めてお客様に提供できるのではないかなと思っております。その点ではもう、誇れるブランド認定を受けたと思って大変嬉しく思っております」


振興会発足当時、5年間でのブランド認定を目指して「第一次振興計画」が策定されました。

「鹿沼そば[E:clover]」に携わるすべての人々の想いが、結実したということなんですね・・・[E:weep]



bdc82a4c.jpg



大森さんはとっても穏やか[E:cherryblossom]な方で、会の皆さん全員に慕われているんだな~ってのが分かります[E:confident]



[E:penguin]今回のブランド認定を受けたことに対する、会長ご自身の感想を教えていただけますか?

「今までですね、本当に関東一のそばの里を目指して会員の方が一同になって熱い想いで頑張ってまいりました。それがやっと認められて、鹿沼そばということで認定を受けたということで、本当に私自身、それから会員一同本当に嬉しく思いますし、更に第一歩を踏み出して、より広い活動がますます活発にできるのかなと思っております」


[E:penguin]ブランド認定されたことによる強み、有利さをどのように考えておられるか、またこのブランドの冠をどのように活用していくか、プランなどありましたら教えてください。

「はい、今まで私達も自信と誇りを持ってやってきましたけれども、一般にブランド認定されたことによりまして信頼性がかなりアップされたと思います。そして大勢の方々に知っていただく機会を与えていただいたということで、全国の皆さんに日本全国の皆さんにお知らせするためのステップになったんじゃないかなと思います。ですから私達は、『かぬまブランド』を通して知名度アップ、美味しい鹿沼そばを食べていただくために、鹿沼にお越しいただいて、本当に信頼性があるというか、そういうものをいただいたんじゃないかなと思いますので・・・私達だけで美味しいんだよと言っても・・・やはりブランドという冠が付いたことによって、皆さん本当に信頼していただけるんじゃないかなと思います」



94a92750.jpg




[E:penguin]変わりまして、先日12月1日・2日と行われました「第6回そば天国 鹿沼そば味比べ!」について、2日間トータルの入場者数と全店で捌いたおそばの数を教えてください。

「あいにく、ちょうど悪天候というか、初日の土曜日は雪も混じりましたのでちょっと人数が少なかったのですが・・・2日間で約17000人の多くのお客さんにご来場いただきました。で、おそばも大体各店1000食位で12000食でしょうかね。多くの皆さんに食べていただきました。本当に寒い中ありがたいと思っております」


[E:penguin]確かに初日の土曜日は雪なんかも降ってきてしまいましたね・・・実は私の義理の父もそば好きで、2日間とも行ったと言っていたのですが、かけそばばっかり食べてたよなんて話しをしてました(笑)。大森会長ご自身の今回のイベントのご感想・総括などありましたら教えてください。

「本当に今回は天気の悪い、特別に寒い中多くのお客様にご来場いただきまして、ありがたい気持ちでいっぱいです。それで美味しかったよとか、また来ますねとか、そういういろんなお言葉をいただきまして、最後に皆さん会員12店舗への労いのお言葉ですね、寒いけど風邪ひかないように頑張ってやてくださいねというお客様のお言葉をいただきまして、本当に感謝しております」


[E:penguin]今回はそばの食べ比べだけではなくて、そばがきの実演など、非常に目で楽しめる催し物なんかもあったと思います。そのあたりは好評でしたか?

「はい、とても喜んでいただきました。あと展示物もありましたのでね、その展示を見ていただいたり、コンサートを聴いていただいたり、それから共通券もありましたので、それで食べ比べをしていただいたり、今回は本当に皆さんによろこばれたとても良いイベントだったかなと思っております。来年も新たな企画を考えながら、そば天国を、唯一の一大イベントですのでね、頑張ってやっていきたいなと思っております」


[E:penguin]先ほどもちょっとお話しいただきましたが、イベント中の印象に残った出来事、お客さんの反応などありましたらもう一度教えていただけますか?

「はい。今回はちょっと並ぶところで40分位っていうところもあったらしいんですが、今回は皆さんにご迷惑をおかけしないように各店に人数を配置しましてね、できるだけ短時間のうちに美味しいおそばを提供できるように、それからおもてなしの心で、せっかく来ていただいたのですからね、故郷にお客に来たような気持ちで味わっていただけるように皆さんで頑張りましたので、お客様にも満足いただけたかなと思っております。また色々なお客様からも逆に感謝の言葉をいただきましたので、大変恐縮しておりました」


[E:penguin]確かに普段いらっしゃらないような方々が配置されていて、頑張っておられたと思います。それから、参加した店舗の皆さんの反応ですね、「今年のそば天国は〇〇だったよ」というようなお声がありましたら教えてください。

「先ほども申し上げましたけれども、やはりお客様の労いのお声をたくさんいただいたということで、皆さん感激しておりました。寒い中来ていただいてね、美味しいおそばを食べていただいて、それにもかかわらずお店の人に労わりまでいただいて、本当にありがたい、今年のはとっても良かったよ、また来年も頑張ろうねって言葉がありました」


[E:penguin]寒い中震えながら接客されている方々のお姿を見てですね、そういう言葉をかけたくなったんだと思います。

「それで、おそばが大変美味しかったよ、どの店も美味しかったよっていう、おそばの美味しいっていうお言葉をたくさんいただきましたので、私自身満足しております。またこれに飽き足らずというか、どんどん皆さんでグレードアップというか、っ本当に美味しいおそばを作るために皆さん頑張っていきたいなと思っております」


[E:penguin]私の義父も、「どのお店も美味しかったよ、甲乙つけがたい」と言っていました。それぞれの店舗がそれぞれの実力で、心を込めて作っておられるのでそういう言葉が出るのかなと思いました。そして・・・来年のそば天国の開催の予定、先ほどあるということでお話し伺いましたが、その意気込みや抱負などを教えてください。

「はい、来年も必ずやります。今年以上に良い企画を考えて、お客様に喜んでいただけるようなものを提供しながら、皆さんと楽しいそば天国にしていけたらなと思います」


[E:penguin]来年も期待しております[E:sign01]『ユーズプロセス』の湯澤さん、若くて立派な方だと思いますが、やっぱり新たな企画を青年部の若い力で考えていかなければならないと仰っていました。そのあたりも非常に心強いですね。

「若い人たちはね、とってもアイデア豊富で、色々なイベントとか行って経験豊富な方もたくさんいらっしゃいますのでね、ほんとにいいアイデアを出していただいて、若い人たちの斬新な考えでそば天国にも力をお借りしながらやっていきたいなと思っております」



5339862a.jpg




[E:penguin]8月に行われた「日本そばサミットin鹿沼」、これは地方で行われるサミットとしては初ということだったのですが、当日の様子ですとかご自身のご感想、それから次回開催の意欲などありましたら教えてください。

「鹿沼市内のおそば屋さん、その関係者、それから「鹿沼そば打ちの会」、皆さんが今までにね、一つになって行動するっていうことが無かったんですね。でも初めてこのサミットを通して鹿沼のそばに関わる皆様が一堂に会して、いっしょに同じ企画で同じ活動をしたっていうことは本当にね、素晴らしくて、やはりお互いの気持ちが、連携が取れてましたし、情報交換もできましたし、それから気持ちの上で一つになったっていうことが素晴らしいことじゃないかなと思います。またこういう一つになれるような活動を続けていきたいな、いけたらなと思います。もちろんサミットのような大きな活動でなくても、鹿沼市内のそばに関わる全員のかたが何か活動できるものであればいいのかなと思ってます」


[E:penguin]当日はおそばを織り交ぜた巻き寿司ですね、これがふるまわれたということなのですが、こちらの評判はいかがでしたか?

「はい、これもとても良かったです。そして皆さん始めての催しなので試行錯誤しながら、担当の方々がほんとに一生懸命になって考えて作って、当日完成させたということです。で皆さんとても好評でした。和気藹々とやっていましたね」


[E:penguin]今回のサミットが成功裏に終わったということで、我々も今後に期待したいと思います。
最後に、市外県外の鹿沼そばをまだ残念ながら食べたことの無い方に伝えたいこと、それからリスナーさんへの宣伝やメッセージなどありましたら教えてください。

「はい。鹿沼のおそばはとても美味しいです。食べるとやはり懐かしい故郷の味がするんじゃないかなと思っております。で、心も暖まりますので、おそばを食べながら、癒しの場と、癒されながら美味しいおそばを食べていただけたらいいのかなと、そして故郷に戻ってたような気持ちで食べていただきたいと思っております」

「鹿沼に来ないと食べられない美味しいおそばですのでね、のど越しの良い・・・ぜひ鹿沼に来て食べてください。そして鹿沼のおそばは、本当に心を癒す、どこのお店でも美味しいおそば、それから故郷に来たような気持ちで食べられるおそばですので、ぜひ一度食べてみてください」


大森会長、ありがとうございました[E:confident]


はい、ここまでお読みいただいて・・・それでも「鹿沼そば[E:clover]」に興味が無い[E:dash]なんちゅうそこのデレスケちゃん[E:sign01]

もう一度始めから読み返してらっしゃい[E:angry][E:thunder][E:thunder]


そしてそして[E:paper]

「鹿沼そば[E:clover]」食べたくなっちゃった~[E:catface]というとってもステキなアナタ[E:heart01][E:heart04]

鹿沼にあるおそば屋さん[E:clover]は、どこも「[E:shine]おもてなしの心[E:shine]」で訪れる方々を暖かく迎えてくれます[E:sun][E:sun][E:sun]

ご家族でドライブ[E:rvcar][E:car]がてら出かけるのも良し[E:flair](古峰原街道なんか最高ですよ[E:happy02])

いつもはこじゃれたカフェ[E:cafe]ばっかりのカップルさん[E:heart04]も、

「たまには和のテイスト[E:japanesetea][E:bottle]」でと思いきって趣向を変えてみるのも良し[E:flair]

彼女さん[E:virgo]の目の前で粋[E:shine]におそばすすったら、惚れ直されちゃう[E:heart01][E:heart04]こと間違いなし[E:rock]なんだぜ[E:smile]


『ムニャムニャ・・・もう食べられないよ~・・・[E:sleepy]』

 ケロロ軍曹並みにベタな寝言が出てきちゃうまで[E:sign01]

鹿沼[E:clover]にきておそば食べまくってよね[E:punch][E:happy02][E:dash]



そしてそして[E:paper]

市内千渡にあります『栃木きのこセンター』さんは、

市内で唯一まいたけ栽培を手がける業者さん[E:flair]

こちらの「[E:shine]里山まいたけ[E:shine]」は、

培養にミズナラの木[E:bud]を使い、鹿沼の清廉な天然水[E:aquarius]で育てられた自慢の逸品[E:fuji]

自然そのままの風味と歯ごたえ[E:delicious]が存分に楽しめて、

天ぷら[E:bottle]はもちろん、ソテー[E:restaurant]やまぜごはん[E:riceball]、パスタ[E:restaurant]など、様々な料理に相性抜群です[E:lovely]


栃木きのこセンターさんでの直売・宅配の他、

市内高谷の「きくさわ直売所」など、市内の各直売所でもお買い求めいただけます。

お値段は150g入り1パックが[E:yen]200円、300g入りが[E:yen]400円です[E:happy02]
(時期や内容によって前後する場合があります)

詳しいお問い合わせは、



『栃木きのこセンター有限会社』

住所:鹿沼千渡953

[E:telephone]0289-63-1011

[E:faxto]0289-63-1065

までお気軽にどうぞ[E:wink]




そしてそしてそして[E:paper]

『上都賀農協粟野花卉(かき)生産部会』さんの

「[E:tulip]スプレーマム[E:cherryblossom]」も鹿沼[E:clover]のステキな名産品です[E:notes]
別名「スプレー菊」とも呼ばれている洋菊[E:tulip]の一種で、

花言葉は「逆境の中で元気[E:sun]・清らかな愛[E:heart01]・高潔[E:virgo][E:shine]・私はあなたを愛する[E:heart04]」など・・・。


ふぅ、照れるね[E:catface]


栃木県は全国でも有数の生産地で、市内粟野(上永野)地区ももちろん主要生産地の一つとなっています[E:rock]

種類ごとに育て方が異なるということで、ご苦労も多いようなのですが[E:despair]

花卉生産部会の皆さんが真心込めて[E:confident]育てています[E:heart04]

本来の最盛期は10月から11月頃ですが、

ハウス栽培のため周年出荷を行っており、今の季節ももちろん見頃[E:eye]です[E:flair]


おなじみ「まちの駅 新・鹿沼宿」の他、市内の各直売所で購入できますが、

時期によっては取り扱いが無い場合があります。

購入の際のお問い合わせは、



『まちの駅 新・鹿沼宿』

住所:鹿沼市仲町1688-1

[E:telephone]0289-60-2507




までこちらもお気軽にどうぞ[E:up][E:up]



次はいつ皆さんに会えるかな~。。

最近他のメンバーがレポーター[E:karaoke]上手くなっちゃったからさぁ。。。

お兄さん[E:penguin]はもう用済み[E:dash]なのかも・・・。。


なんちって[E:happy01]


ではでは。





↑このページのトップヘ