「秋深き隣は何をする人ぞ(芭蕉)」

って、秋の夜長、みなさんいかがお過ごしですか?

ニャロメ姉さん[E:cat]です!

寒さが苦手な私にとっては、段々憂鬱な季節になって来ていますが...

駄目ですよ、もっとアクティブにならないと (←と、自分に言い聞かせつつ)



そんな皆様に、 11月11日の I[E:heart01]かぬま O.A[E:karaoke]は

と~っても、耳寄りな情報です[E:sign01]



秋も深まったこの時期に ピッタリ
「ドライブ後に鹿沼でホッと一息・温泉編」というテーマで

入粟野にあります[E:maple]前日光つつじの湯交流館[E:maple]をご紹介しました[E:shine]
横根山の中腹の自然豊かな山懐に抱かれた、

木の香りに心安らぐ、日帰り入浴の[E:spa]温泉施設です[E:sign03]

鹿沼インターチェンジから、[E:rvcar]で50分

ドライブするのには、手軽な程よい距離ですねー[E:scissors]

私たちも途中、色づき始めた紅葉をめでながら向かいました~[E:happy01]


de92cfc0.jpg


77151bec.jpg


(賀蘇山神社の神門も見えました)



途中の道は少し狭いけど、初心者のひろみン[E:ribbon]でも[E:ok]

到着地点には[E:car]100台が停められる、広い[E:parking]


af07b583.jpg


9763b56f.jpg
前日光つつじの湯交流館の入り口付近の木々は

いい感じ[E:up] に紅葉していました。


c9eeaeca.jpg



999b60be.jpg


(全景 大きな建物です!!)

まずは入り口で [E:camera]

0d390c89.jpg


[E:cat]「これから[E:spa] 楽しみだね~、 ねぇひろみン[E:ribbon][E:up]」

[E:ribbon]「ハーイ楽しみです。 [E:spa]久しぶりだもの~ [E:bleah]」

[E:cat]「じゃあ、早速お邪魔してみましょう」


fa66ee89.jpg



[E:cat]「天井が高くて、木がふんだんに使われていて、素敵な空間ですね、白石さん[E:heart04]

  あっ、まだご紹介が済んでいませんでしたねー[E:coldsweats01]」


今回取材を受けて頂いたのは、こちら[E:downwardleft]

[E:maple]前日光つつじの湯交流館[E:maple] の番頭さん(勝手につけちゃいました(#^^#))

[E:drama]白石邦典さん です。

よろしくお願いします[E:cat]

78ed30d6.jpg



[E:cat] 「前日光つつじの湯交流館」について、歴史やオープン時の
  経緯などを教えてください

[E:drama] 最初はふるさと創生資金を活用して、横根山の中腹に源泉を掘削しました。
  何ヶ所か電気探査など、色々な方法をもって、一番可能性のあるところという事で、
  掘削を始めました。1500mほど掘って、 平成7年に温泉が湧出しまして、
  その有効活用をしようという事で、この温泉施設を開業したという事です。



[E:cat] 名前の由来は

[E:drama] 「前日光県立自然公園」の一番端っこになりますが、
  そのエリアの中にあるという事で、それとその当時粟野町の町の花が「ヤマツツジ」と
  いう事だったものですから、「前日光つつじの湯」そして皆さんとの、
  都市と農村の方との交流という事で「交流館」
  全部含めて「前日光つつじの湯交流館」という事に決まりました。

  地元の方にご協力を頂きました。つつじを育てていた方がいらっしゃったので、
  そちらの方のご協力で、 皆さんで一本一本植栽を街道とか、またこちらの温泉の周り
  とかに植栽しまして、5月のつつじの花咲くころに、いっぱいの花で埋めようってと言うよ
  うな、そんな形での植栽が成されました。
  本当にありがたいことです。今でも地元の人たちにいろんな意味で応援を頂きながら、
  運営をさせて頂いております



[E:cat] 施設の詳細を教えてください

[E:drama] テナントとし食堂部門があります。地元の村づくり「遊の郷」さんという、地元の奥様方
  が中心となって、新鮮な地元の食材を利用して提供させて頂いております。
  和室が65席、洋室のテーブル席が35名程、収容出来る様になっています。
  レストランの営業時間は、お風呂オープンの1時間遅れで営業が開始されて、
  お風呂の入浴の締切時間の1時間前がラストオーダーです。
  またお風呂上がりに、マッサージ機のコーナーやつぼ整体のコーナーも
  合わせて併設しています。


e5ba5e87.jpg


  レストランの人気メニューは「ニラ蕎麦」や季節の野菜の小鉢と天ぷら、そして
  お蕎麦がセットになった「日替りセットB定食」が人気です。
([E:downwardleft]それがこちら)

d5897a28.jpg


ac6fcc44.jpg


(サイドメニューの味噌おでん・ピリ辛こんにゃく
 ガッツ卵の茹で卵もおススメ!!)

  
  隣にある建物は、地元の農産品また商工品を販売している物産コーナーですね。
  「ふるさと直売所」の名前で営業しております。
  お帰りの際にはお立ち寄り頂ければと思います。


cbbce688.jpg


49956949.jpg



[E:cat] 営業時間及び休館日は

[E:drama] 休館日は毎週火曜日です。祭日と当たった時はその翌日を休館日に振替させて
   頂いてます。
     営業時間は夏期は朝10時から夜8時受付終了で、9時閉館です。
   12月1日から2月末日までは一時間繰り上がりまして、同じく朝10時から
   夜7時受付終了で8時閉館に変わります。
   入浴料金は大人¥500-、小人¥300-。回数券もあります。


a6baa422.jpg



[E:cat] 『温泉』について、泉質や効能を教えてください

[E:drama] アルカリ性単純硫黄泉とういことで、PH値がとても高いんです。
   オープン当時に測定した時はPH9.7でしたのが、最近もう一度測ったら、
   PH10.2という、強アルカリ成分になりました。
   お風呂は、源泉かけ流しをたぷりの量で、流しております。
  一部、温度管理・衛生管理の為に、循環濾過方式も併用させて頂いております。
  効能につきましては、疲労回復、筋肉痛の緩和、回復にも良いです。
  お子さんでアレルギーの方がいらっしゃったのですが、1、2度入ったら治った
  という方もいらっしゃっいました。
  また、泉質的にはかなりの美肌効果があります。入って頂くとお分かりになりますが、
  肌にヌルっとした感触が堪らないっていう、女性の方には大人気ですね。


e9519e04.jpg



[E:cat] 広さや眺望、雰囲気はどのような感じですか

[E:drama] 男女とも内風呂と露天風呂があります。特に露天風呂については、
  地元の天然石をふんだんに使った岩風呂で、ダイナミックです。


47b5a1da.jpg


(昔懐かしい、番台の雰囲気)

ad52734c.jpg


(開放感が溢れ、木の温もりたっぷりの内湯)

34279e2e.jpg


(岩の間から流れ出る源泉は、硫黄の香りがします)

 前日光連山の山々を見ながら、すぐ近くにある桜やもみじの紅葉を見ながら、
 季節季節によって移ろう自然を感じて欲しいです。
 またすぐ下を粟野川が流れておりますので、渓流のせせらぎを聞きながら、
 自然の野鳥のさえずりを聞きながら露天風呂を楽しむのも良いのでしょうか! 



[E:cat] 印象に残ったお客様や、お客様からの声はどんなものがありますか

[E:drama] 「いつも綺麗にしてありますね」とか「床がいつ来てもピカピカ光っていますね」とか、
  そういう言葉も頂いています。
  またありがたい事に、「いつも気持ちのいい声を掛けて頂いて、ありがとうございます」
  とかの言葉も伺います。
    
  券売機の隣に藁細工の亀が置いてありますが、これは、35年来腰痛で苦しんでいた
  方がこの温泉に何度か通っているうちに腰痛が治ったと、非常に有難いということで、
  「藁細工の亀を自分で作ったんだけど、飾ってもらえますか」とお持ち頂いたような
  ことがございました。


453e8d45.jpg



[E:cat] 季節ごとの違いやお勧めの時期などは

[E:drama] 春は色々なつつじが咲きます。
  温泉周りに鶯が来て、この鶯が見事な鳴き声を披露致します。大体お盆頃まで、
  鶯の声を楽しむことが出来ます。 
  皆さんテープですかっておっしゃるんですが、生です。
  夏は涼しくなりますし、市内との温度差がかなりありますので、涼しい中で
  温泉を楽しんで頂けると思います。
  星空も綺麗ですし、これから紅葉の時期になります。街道には多くの素晴らしい
  もみじがあります。
  この素晴らしい紅葉を見ながら、ぜひ一日のんびりとドライブを楽しいんだ後に、
  この温泉でリラックスして、また次の日の活力にして頂けたらと思います。



[E:cat] イベントなどはありますか

[E:drama] 4月の下旬頃に「ホットランド祭り」という、地元の「故郷産品協議会」が主催する
  形のイベントがあります。
  また、5月5日の子供の日、12月のクリスマスあたりの時に ちょっとしたお菓子を、
  お子様にプレゼントする事もやらせて頂いております。
  5月には館内に大きな鯉のぼり2匹を横に飾らせて頂いてます。
  そうですね、来てビックリされるお客様、またお子様「わ~っ!」っていう
  歓声が上がりますね~。



[E:cat] 最後にまだ「前日光つつじの湯交流館」に
  訪れたことのない方へのメッセージをお願いします

[E:drama] 鹿沼市の観光施設であって、鹿沼の顔だと思っておりますので、鹿沼市以外からお越
  しになるお客様に対して少しでも快く帰って頂きたいなと、道案内も含めまして、
 
  観光施設のご案内とかもさせて頂くようにしています。

  都会にお住まいの方とか、雑踏の中で生活をされて日々体が疲れているなと感じて
  いる方は、ぜひ粟野の自然の中に来て頂いて、おもいっきりの森林浴を楽しんで
  頂きながら、温泉でリラックスして鋭気を養ってまた次の日に備えて頂く、
  そんな施設ですので、ぜひ遠くから沢山の方のお越しをお待ちしたいと思います。
  よろしくどうぞ。


566e9b54.jpg


(お話を伺った白石さんと館長の倉澤さんと共に)



[E:maple]前日光つつじの湯交流館[E:maple]は、多くのメディアにも取り上げられていて

白石さんは、先日も[E:tv]に出演されていました[E:sign01]



えぇ~ェ[E:sign02] 私たちの入浴シーンが無いって[E:up]

そーなんですよ。 二人[E:cat][E:ribbon]とも入る気満々だったのに

「[E:music]ラジオだから、入浴シーンは要らないよ[E:sign03][E:sign03]」って、

ひろぽんおにいさん[E:penguin]とウナギいぬ[E:dog]さんに言われてしまったんですー[E:pout]

残念でしたが...


そこで湯上りのお客様たちにご感想を頂きました[E:karaoke] よ~。


★露天風呂にて★

「ちょくちょく来ます。天然温泉は全然違いますよねー。
 内風呂なんか、ヌルヌルでしょう! 露天よりも感じますね~。
 帰りには直売所で、野菜を買ったりさしみこんにゃくを買ったり。
 凄く美味しいですよ~。」 (栃木市在住・女性)


「主人と二人でよく来ます。かけ流しの温泉の所が一番です。
 肌がツヤツヤになるところも最高です。
 これから紅葉がとっても綺麗になりますからより一層
 楽しみです。お蕎麦も最高!」 (鹿沼市在住・女性)



★更衣室にて★

「2年ほど前に初めて来てから、よく来ます。ここはお蕎麦が美味しいんです。
 お蕎麦を食べて、お風呂もいいので、一日がかりで遊びに来ました。
 お天気が良かったので紅葉が楽しめるかなぁ、と思いましたが
 ちょっと早かったですね。」 
(埼玉県三郷市在住・女性) 

「年中来ています。北海道から九州までいろんな温泉に行きましたが、
 ここが一番です。  つつじの湯 最高!!」

「12~3年前から来ています。知人に進められて。
 週2回来る時もあるし、月2回くらいになってしまう時も、いろいろです。
 肩こりが楽になるので、いい温泉です。」 (壬生町在住・女性二人)



★休憩室にて★

お風呂上がりに[E:beer]一杯召し上がっていた、女性1人に男性3人


eaaaaa0f.jpg


(女性は恥かしいからって、[E:camera]には入って頂けませんでしたが...)

「私たちがターゲットになったのは、どうして[E:up]」 な~んて
逆に質問されつつ「とっても楽しそうに談笑されているので[E:happy01]」と
[E:karaoke]お邪魔しちゃいました[E:sign01]


「静かでとてもいいですよね。一番の魅力は自然でしょうねー[E:shine]
 それとスタッフの方々が、とても楽しそうにゆったりしているのも
 いい感じですよね!」 (小山市在住・男性)


「周りの雰囲気がいいよねー。お風呂もいいし、お蕎麦も美味しいし。
 いつも仲良しで4人でどこへでも行きます。」 (野木町在住・男性)


「山に囲まれた露天が、すご~くいいですよね。2時間弱のドライブを
 楽しみながら来ています。」 (茨城県古河市在住・女性)


「風呂上がりの一杯はねー[E:scissors]。湯上りのせいなのか、[E:beer]のせいか
 良い色(顔いろ)してしてるでしょう?」 (古河市在住・男性)



いや~~、楽しいグループでしたねー[E:up]、ひろみン[E:ribbon]


それでは、私たちもおススメのお蕎麦、頂いて帰りますか[E:sign03]


前日光つつじの湯交流館の

白石さん・倉澤さん・スタッフのみなさ[E:sign04]ん、

そしてインタビューにお答えいただいたお客様、



本当にありがとうございました。[E:cat]


今度は絶対プライベートで行くべし[E:annoy][E:scissors]







※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ インフォメーション ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※




前日光つつじの湯交流館

〒322-0307
  鹿沼市入粟野994-2

☎ 0289-86-1126

休館日 毎週火曜日(祝日の場合は翌日)
      年末年始(12月29日~1月1日)

入館時間 3月1日~11月30日・・・午前10時から午後9時
       12月1日~2月末日・・・午前10時から午後8時
       年始/1月2日~3日・・・午前11時から午後5時






+++++++++++++++++++++++++++++++++++++




はい、続きましては新コーナー「今週の鹿沼そば認証店[E:clover]」は

下永野にあります『農村レストラン・そばの里 永野』です。


昔から美味しいお蕎麦の獲れるところ、として市内にその名を馳せた

鹿沼の原風景ともいえるロケーションの中で、

地粉100%の風味豊かなお蕎麦が味わえるお店です。

61d2e6b1.jpg


363f5c29.jpg


(定休日の取材のため、暖簾は屋内に[E:coldsweats01])


会長の[E:cherryblossom]大森用子さん[E:cherryblossom]にお話を伺いました。

9235c18d.jpg


[E:upwardright] って、なんで定休日なのにお蕎麦が[E:dash]
私たちの為にわざわざお湯を沸かして、茹でて下さったんですよー[E:heart04]

その手際の良さ、見てみて[E:sign01]

8840599a.jpg

8059cc86.jpg

da00b7ee.jpg

32c50651.jpg

1d98bf65.jpg

2cadb099.jpg

e26b79fe.jpg


早速「五合打ち」のお蕎麦、頂きました。

「ツルッツルッーーー、美味~し~い~~~!!

 喉ごしが爽やかで、後から蕎麦の香りがふわぁっ、ってきて
 またその後におつゆの、かえしの香りとお醤油の甘みが次に来るって感じですね。
 まずお蕎麦の風味が豊かなのが解ります。
 ご自慢のお蕎麦だけあって、大森さんの真心も伝わってきます。
 そんなお蕎麦です。  あぁ~~”、お箸が止まらないよーーー[E:cat]」

[E:ribbon]「ニャロメ姉さん、私の分も残して下さいよ[E:sign04][E:sign04][E:wobbly]」
はいっ、沢山お蕎麦を頂いて、では[E:karaoke]再開です[E:scissors]



[E:cat] お店を開いた経緯を教えてください

[E:cherryblossom] 永野村づくり21特産振興会として平成5年に直売所を立ち上げました。
 
  その後、永野には美味しいお蕎麦があるので、是非皆さんにも食べて頂きたいと
  平成7年に永野地区の有志が集まり「農村レストラン・そばの里永野」を
  立ち上げました。現在は30戸の方が参加しています。
  一家族一人というのではなく、ご夫婦だったり、お孫さんもいたりと、家族ぐるみでの
     参加ですから、イベントの時などは2倍になったり3倍になったりします。


38df0eaa.jpg



[E:cat] 栽培からすべて自家製ですか

[E:cherryblossom] 自分達で種を播き、それを収穫して粉にして、お客様に提供しています。


[E:cat] 収穫方法を教えてください

[E:cherryblossom] 時期は10月下旬です。  
  機械と手刈りの両方で行います。手刈りしたものは霜にあてますと、
  甘みが増してすごく美味しいお蕎麦になります。
  刈った実は筵に広げての天日干しをします。1回に2~3日干しまして
  それを数回繰り返して、収穫から製粉までは10日ほどかかります。



[E:cat] そば打ちで一番大切なことは何ですか

[E:cherryblossom] 一番大切なのは“練り”。捏ねることです。強さよりもコツですね。
 
   力を入れて万遍なく、粉全体に力が加わるようにやっています。



[E:cat] こちらのお蕎麦の特徴は

[E:cherryblossom] 昔からここはお蕎麦がとっても美味しいところで、お客様には最高のご馳走でした。
 
  農家に伝わるおばあちゃんの打ち方で、どこのご家庭でも打っていました。
  それをそのまま「農村レストラン」でも活かして、おふくろの味というか故郷の味
  だと思います。
 
  緑豊かな水の綺麗なところなので。あとは寒暖の差もありますから、
  そばの栽培に適した場所ならではの美味しいお蕎麦が出来ます。



[E:cat] お客様の層は

[E:cherryblossom] 以前は年配の方が多かったですが、最近はお子様や若いカップルの方も増えました。
 
  結構遠方からも来てくださいます。東北道の栃木インターで降りますと、15分位で、
  距離的には近いので、群馬・東京・千葉・神奈川などの車が来ています。



[E:cat] そば天国について

[E:cherryblossom] 成19年の第一回から参加していますので、今回で7回目になります。
 
   私どものお蕎麦を楽しみにされていらっしゃる方がいるというのは、
   大変有難いことです。



[E:cat] メニューについて

[E:cherryblossom] お店ではざるそば・盛りそば・にらそば・五合うち・一升うち。
 
  後は野菜の天ぷらもあります。11月から4月はかけそばもあります。
 
  そば天国では盛りそばとかけそばをお出しします。



[E:cat] お客様の言葉で嬉しかったこと

[E:cherryblossom] 「美味しかったよ、また来るからね」の一言がとても嬉しいですね。
 
  今度は友達連れてくよとか、また来てくださるお話を頂けることが、
  励みになります。



[E:cat] お店をやるうえで心がけている事

[E:cherryblossom] 第二の故郷のような、お家に来られた感じでゆったりお蕎麦を
  食べて頂くことですね。
 
  お蕎麦を充分味わって、自然を満喫して頂けたらと思っています。



[E:cat] そば天国に欠ける意気込みとメッセージを

[E:cherryblossom] 永野産の地粉100%を使いまして、農家のお母さんたちが真心込めた、
  昔からのおばあちゃんのそば打ちを伝承しながら、美味しいお蕎麦を作っています。
 
  美味しいお蕎麦を召し上がって頂き、満足してお帰り頂けたらと思っております。
 
  どうぞ、遊びに来てください。

58c85000.jpg



「真心こもった、美味しいお蕎麦を一人でも多くの方に味わって頂きたい」

そんな大森さんのお言葉が実際に伝わってくる

そばの里永野』の新蕎麦[E:sign01]

今年も、あの場所で出会える日が近づいてきました[E:sign04]
[E:flair]


第7回 そば天国 鹿沼そば味比べ[E:sign01]』が、
今月末の30日(土)と来月1日(日)の2日間、
おなじみ『鹿沼市花木センター』で開催されます[E:sign03]

毎年、楽しみにされているみなさ~~ん、大集合 ですよーー!!




「第7回 そば天国 鹿沼そば味比べ[E:sign01]」の詳しい情報はコチラ↓↓
I[E:heart01]かぬま のメンバーも

ま~たまたっ[E:sweat01] お邪魔しま[E:sign05]す [E:lovely]







※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ インフォメーション ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※





農村レストラン そばの里永野

〒 328-0212
  鹿沼市下永野1314 

☎ 0289-84-0078

営業時間 11:30~16:00
       (土・日・祝日のみ)