あらためましてこんにちは、ニャロメ姉さん[E:cat]です。


2月17日放送の I[E:heart01]かぬま 「イベントPR特集“to be かぬま Freak”」

『おひな様めぐり』『蝋梅の里』の2本立てでお送りしました。



一つ目の「おひな様めぐり」のブログはもう、ご覧いただきましたか?

まだの方は、そちらを先に見てね[E:up] (← なんて上から[E:eye])

見て頂いた方は、こちらが「つづき」になりますよ――[E:wink]




真冬の寒空の下、彩の少ないこの時期に

黄色の可憐な花と、馥郁とした香りで人々を和ませる蝋梅(ロウバイ)。

梅柄のテンプレートを使っていますが、いわゆる“梅”とは

全く違う植物です[E:annoy]



2009年、上永野に開園して7年。

4000坪の広さの園内には、600株・約5000本の蝋梅が植えられています。


3ab91d7f.jpg


696a7112.jpg





第二の人生をどう過ごそうかと考えていた園主の大貫孝之さん[E:club]

17年前に蝋梅の魅力に取りつかれ、一から勉強して

日本一の「蝋梅の里」を作られました。



da41326f.jpg




[E:cat] 「蝋梅の里」の歴史や開園の経緯を教えてください


[E:club] 開園前には蝋梅の勉強を10年間していました。

  
  現在まで17年、日本中を歩いて蝋梅のことはすべてわかっているつもりです。

  栃木県には殆どなく、群馬で修行して、苗そのものから手作りで作って移植しました。

   
  栃木インターから一本道で来られるため、この場所に開園しました。





[E:cat] 蝋梅の由来を教えてください


[E:club] 中国では12月を臘月(ロウゲツ)といい、また花の形が梅に似ているので、

  12月に咲く梅に似た木で蝋梅(ロウバイ)といいます。

  江戸時代に水戸藩主が講道館に持って来たのが最初。

  芯は1年で枯れますが、徒長枝といって、子孫を残すために毎年3~10本出てきます。




[E:cat] 花の種類や特徴を教えてください


[E:club] 種類は全部で4種類あります。

  まずは中国から渡来した「原種」。花の中が紫になっているのが特徴です。

  これは2月になって最後に咲き始めます。


38d75693.jpg
  (原種)

   そして一番園内で本数の多いのが満月です。500株あります。

   これは11月に咲き始め、3月中旬まで順々に咲いていきます。

   また日本で一番古い、80年の木もあります。



4af994c7.jpg
  (満月)

   
   素心は満月よりも花びらの色が濃く、尖っているのが特徴です。


2287f9fa.jpg
  (素心)

  基本種は、日本で当園にしかありません。

  肥料も沢山あげて、一番大事に育てています。


3fc72ab6.jpg

fbed8314.jpg
 (基本種)


[E:cat] 見頃は


[E:club] 2月の中旬になると、全ての花が咲きそろうので、一番の見頃です。



[E:cat] 
園内の施設の概要

ba3f4b95.jpg
 (手作りの漬物などが並ぶ土産コーナー)

f67f49e5.jpg
(甘酒・コーヒーを販売している新藤さんと)



[E:club] お土産コーナーや、奥の方には飲み物コーナーもあります。

   
  車いすでも登れるように、緩やかな坂になっています。園の奥の方までいくと、

  展望台を設置しています。 飲み物を提供している、新藤さんと二人で作りました。

  
  展望台から眺めると広さも一段と感じて、皆さんビックリされます。

  10年かけて選んだ場所の甲斐があります。晴れた日は、全く見事に見えますよ。



5da80a44.jpg
 (手作りの展望台からの眺め)



[E:cat] お土産で買えるものがあるそうですが


[E:club] 安眠効果、癒し効果として、昨年初めて花を摘んで「蝋梅の香水」を作りました。

  当園でしか、売っていません。1mmで300円、5mmのスプレーが1000円です。


b93ccbfd.jpg



[E:cat] 栽培の管理やご苦労などは


[E:club] 3月から肥料を5~6回、1本の木に与えます。

  夏は盆地なので暑く、雑
草も凄く生えますから、草取りが大変です。草取りは

  毎日のようにやっています。虫もつかない、病気にもならない強い木なので、

  どこに植えても大丈夫です。ただ肥料が足りないと花の咲きが悪く、

  咲くけれど一枝に対しての量が70%近く減ってしまい、100個咲くところが20個くらい

  に減ってしまいます。

  最初は育て方、苗木の増やし方が3年位は解らなくて、一番苦労しました。

  失敗の連続でした。




[E:cat] 嬉しかったことや来場者の言葉で印象に残ったことは


[E:club] 最初から日本一を目指して作ってきたので、広島、岡山、滋賀県の方からも

  来てくれます。日本中から来てくれるので本当に有難いですね。

  
  「見事でしたね」って言うひと言や「満喫しました」と言って帰ってくれるお客さんが

  多いのでうれしいです。今は私も満足、お客さんも満足だと思います。




[E:cat] 最後に鹿沼への思いやメッセージをお願いします


[E:club] 私の生まれた所なので、是非過疎化にならないように、

  活性化の為に一役立ちたいと思い、町おこしの運動を手伝っています。


85eea805.jpg



♪3月中旬までは、全ての4種類が見られますので、是非いらしてください。♪


お土産コーナーを担当されている大竹勇さんと

入園受付をされているシルバー人材センター所属の女性にも

メッセージ頂きました~~[E:confident]


ニャロメ姉さん[E:cat]、元々蝋梅は大好きなお花なんですけど

今回いろいろお尋ねして、知らないことだらけでした....が、

ますます好きになっちゃいました[E:flair]



遠方から来られるお客様お一人お一人に

心をこめて、丁寧に対応されている大貫さん、

蝋梅を愛されている大貫さんに

私達も、素敵な時間を頂きました。

大貫さん、新藤さん、大竹さんはじめスタッフのみなさ~ん

お世話になりました[E:sign01]


お土産に頂いた「蝋梅」

部室に飾って、楽しませて頂きましたよ[E:sign03]



今年は[E:snow]が多くて、少し蝋梅の花つきも心配されましたが、

まだこれから咲く樹も沢山ありますから

皆さんも、黄色のベールに包まれに

「蝋梅の里」訪れてみてくださいね[E:happy01]




******************************



「蝋梅の里」

住所 〒328-0211
    鹿沼市上永野273

電話 090-1124-2281 (大貫さん携帯)

◎カーナビの設定は永野小学校で入力してね[E:confident]


入園料 300円(高校生以下無料)

開園時間 10:00-16:00(3月中旬まで開園予定)
  



   






  

みなさんこんにちは、ニャロメ姉さん[E:cat]です。

バレンタインデー[E:heart]も無事に過ぎ、みなさんは意中の人に

[E:present]贈ることは出来ましたか~?


ニャロメ姉さん[E:cat]、もっちろん贈りましたよ「アカリさんのチョコレート」[E:sign03]

だって、ホワイトデーの倍返し[E:sign02] 楽しみに出来るものね~~[E:bleah]
節分、バレンタインデー、ホワイトデーと

春はイベントが続きますよね[E:shine]


あれェー、何か大事なもの忘れてはいませんか!?

おっとっと... そうそう、[E:virgo]女子には欠かせないお祭りがありましたね。


そんなわけで、2月17日の I[E:heart01]かぬま [E:karaoke]O.Aは

「イベントPR特集 “to be かぬま Freak”」

『おひな様めぐり』『蝋梅の里』の2本立てでお送りしました。



まず最初にお届けしましたのは、今年で5回目となる

“おひな様めぐり”でしたね。
2月9日(日)から3月3日(月)まで、市内全域74か所の

商店・個人宅を問わず飾られている、とっても大きなイベントになっています[E:sign03]

今回は沢山の方にお話を伺うことが出来ました。



まずはお馴染み鹿沼市観光物産協会事務局長の黒崎通さん[E:drama]

いろいろお尋ねしました。



107862d6.jpg




[E:cat] 「おひな様めぐり」も第5回を数えますが、今回の特徴は


[E:drama] 一般的な段飾りは勿論、つるし雛作家が増え、一層充実しました。

  鹿沼市は若手の作家が多く、鉄で作ったものやガラスのおひな様なども

  見られます。特に鉄で作ったおひな様は、昨年は雌雛だけだったのが今年は

  雄雛も加わりました。スレンダーな体系に仕上がってとても素敵です。

  また鹿沼市は「木工の街」として有名ですが、鹿沼の名匠にも認定されている

  彫工「黒崎嘉門」氏のおひな様の展示もあります。




[E:cat] 回を重ねるごとの変化はありますか


[E:drama] おひな様めぐりについては、随分ご理解を得られるようになりました。

  参加者は一回目が30件、二回目50件、三回目以降は70件で推移しています。

  この時期になるとポスターをお届けに各所を回るのですが、「早く来ないかなぁ」と

  待っていてくれます。 お客様の数も年々増え、鹿沼の風物詩になりつつあります。




[E:cat] 黒崎さんのお勧めの楽しみ方は


[E:drama] 屋台のまち中央公園、もしくはまちの駅 新・鹿沼宿に来て頂いて、まずは

  マップを手に入れてください。 そこで情報を仕入れてから巡り始めて

  頂ければと思います。




[E:cat] 同時開催のイベントも沢山あるようですが


[E:drama] 特別展示として、20日(木)まで「宇賀神弘子さんと仲間たちによる作品展」

  『布豊飾り』、22日(土)~26日(水)までは『古布の調べ』と題した「中島治子さん」の

  押絵の展示が掬翠園であります。

  3月1日(土)2日(日)には、睦町の文化活動交流館で『生け花展とおひな様』、

  久我エリアでは、そば処・久我を出発し、里山の景色を楽しみながら周遊して頂く

  『久我のさんぽ路』、下田町の豊田家が所蔵する『享保時代のおひな様の歴史と

  魅力を訪ねる』など多くの企画をご用意しています。




[E:cat] 限定メニューのお店もありますか


[E:drama] カナル・デ・パナマさんでは、毎日限定10食ですが「おひな様ランチ」を

  提供しています。 また、マップの中で
★マークのあるお店は、関連グッズ・ランチ・
 
  スイーツの販売や、体験なども行っているところです。



[E:cat] 参加者や来場者の声で黒崎さんの印象はいかがですか


[E:drama] おひな様って、何か特別なものなのでしょうね! 皆さんニコニコと良い顔を

  されていますよね~。 また来場された方皆さん感動してくださいます。

  「わぁ~~、これなに!?」って、部屋に入った瞬間一様に言って下さいます。




[E:cat] 鹿沼市としての変化を感じますか


[E:drama] 町の中の方が待っていてくれるのは勿論ですが、お客様が来てくれることで、

  街中が明るくなって、町づくりにも役立っているんじゃないかと感じています。




[E:cat] 通りがかった人達でもわかるような工夫もあるんですよね


[E:drama] おひな様めぐりに参加されている場所には、「旗とプレート」が出ています。

  旧市内の公共施設にもマップは置いてあります。





続いて今回は、掬翠園内の「慶雲郷」の飾りつけを毎年担当されている
鹿沼市更生保護女性会の方々にもお会いすることが出来ました。


代表して、会長の福田ミヨさん[E:clover]にお話を伺いました。


43800eb6.jpg




[E:cat] どういった方がお手伝いされているんですか


[E:clover] 鹿沼市更生保護女性会の会員自体は32名いますが、

  その中でお手伝いをして下さる方を募集をしています。その中でまた、

  今日出られる方に来て頂く、って言う感じです。




[E:cat] どういった感じで飾りつけはされていくのですか



[E:clover] 開催日の二日前から皆さんが持って来てくださる「つるし雛」を

  支柱に取り付けたり、折り紙やまゆ玉を作ったり、自分達で考えて

  会場の準備をします。


3e055a65.jpg



43a90c7f.jpg




[E:cat] 飾りつけ以外ではどんなボランティアをされていますか


[E:clover] 開催期間中は5~6名が交代で、毎日ご案内をしています。
  屋台のまち中央公園は月曜休館ですが、おひな様めぐりの間は「慶雲郷」は

  休みなく開けています。 朝9時半頃から夕方4時頃まではずっといます。




[E:cat] 来場者の反応はどうですか


[E:clover] 皆さん大変喜んでくださっていますので、私たちも大変うれしく思っています。



[E:cat] 来場者はどんな方が多いですか


[E:clover] 中高年の方が多いです。 とにかく遠方からお出で下さるんですよ。
  昨年は静岡、神奈川、福島からと来て頂きました。

  開催中3000名以上の来場者があり、「良かった、良かった!!」と言って下さって

  私たちもとっても張り合いを感じています。



72c16b08.jpg





福田さんを始め会員の皆さん、童心に帰って飾りつけをされている姿

とても楽しそうでした[E:heart04]



7781c2b9.jpg



[E:cat] 最後にメッセージをうかがいました


[E:drama] 
鹿沼のおひな様めぐりも今回で5回目となり、益々充実してきました。

  まだまだ寒い日が続きますが、春はすぐそこまで来ています。

  マップ片手に、のんびりと鹿沼市内を巡って下さい。 お待ちしています。

『は~い、ではまた開催初日のイベントに来ますねー[E:flair]』

とその日はお別れして、



ジャーーん、2月9日・・・・・[E:down][E:down][E:down]

な な なーーんと!![E:snow][E:snow][E:snow]

[E:snow](雪だるま カワイイ)なんて言ってられないくらいの大 大 大雪[E:weep]


でも、負けてたまるか[E:sign01]

アイラブかぬま [E:virgo]女子部は

同時開催イベントの「お茶会」と「楽市」に参加すべく

[E:rvcar]向かったのであります[E:sign03]



残念ながら「楽市」は中止となってしましましたが…

掬翠園「観涛居」で行われたお茶会と

綺麗に飾り付けの終わった「慶雲郷」に再度お邪魔しました。。

f1b8c791.jpg



なかなか雪景色の掬翠園を見られる機会なんてないですからね。

これもまた、いい経験です[E:happy01]


今回、お茶席を担当されていたのは

鹿沼市茶華道協会に所属されている 池田宗静さん[E:cherry]にも


db5db637.jpg



[E:cat] 本日のお茶席は何席くらいご用意されましたか


[E:cherry] 前売り券が80枚ほど出ているので、10席ぐらいはやる予定です...

  でもこの雪でどのくらい来て頂けるか。それがねぇ...



[E:cat] お弟子さん達も朝、大変でしたね


[E:cherry] 8時半集合にしていたんですが、10時に変更しました。

  でもみんな私よりも早く来てくれていまして...お客様もね、

  意外と早くお見えになってくださいましたね。



[E:cat] お床におひな様飾られていますが、やはり意識された設えでしょか


[E:cherry] そうですね、他のお祭りよりは意識します。

  おひな様出して飾ったり、片づけたり。 まだ嫁ぐ前の娘がいますので、一所懸命

  その娘のおひな様、飾るようにしています。


[E:cat] 
先生ご自身はおひな様めぐりなさいますか


[E:cherry] 
古いおひな様、見るのいいですよね。

  下久我に住んでいますが、とても盛んにやっていて。有名なおひな様もあって、

  いいと思いますよ。



158d84cb.jpg


お茶席に入られていた市内にお住いの、
阿部さん[E:tulip] 内山さん[E:cherryblossom]

一言お聞きしました[E:confident]

7d15d706.jpg


(左から内山さん、阿部さん)



[E:cat] 今回のイベントは何で知られましたか


[E:tulip] 
鹿沼市茶華道協会から知りました。

[E:cherryblossom] 
阿部さんに誘って頂きました。



[E:cat] 鹿沼の「おひな様めぐり」されたことはありますか

[E:cherryblossom] 
あちこち見てます。

[E:tulip] 
は町にお買い物に出たついでに、ちょっとフラッと2~3か所を回る、

  という事を、何回かしています。




[E:cat] 印象に残ったおひな様はありますか


[E:tulip] 銀座通りのあさきんさんの古いおひな様が、素敵だと思います。



[E:cat] 皆さんにお勧めしたいと思われますか

[E:tulip] 鹿沼は古いおひな様から、現代のおひな様まであちこちのお店に飾られています

  ので、是非足を運んで頂きたいですね。



[E:cat] 今でもおひな様飾ったりはしますか

[E:tulip] 
嫁いだ姉のお内裏様だけは毎年玄関に飾ります。

[E:cherryblossom] 
娘たちのおひな様を、それぞれが飾っていると思います。

  マップを今頂いたので、これからたくさん回ってみたいと思います。





突然のインタビューにもかかわらず、気さくにお答えいただきまして

お二人、本当に有難うございました。

3月3日まで開催されていますので、今年も沢山巡って下さいね。[E:lovely]


では綺麗に飾り付けの終わった慶雲郷のおひな様見て

帰りましょう[E:cat]



d10434ab.jpg



050efdb2.jpg



4da5ff6e.jpg



762b1023.jpg



eef317df.jpg



23c5db4a.jpg



01ca64c9.jpg



e637e3d8.jpg



まずは手始めに

屋台のまち中央公園から「おひな様めぐり」の開始です[E:annoy]


今年は幾つ回れるかなぁ~[E:happy01]

皆さんも今後のブログ、楽しみにしてね[E:sign03][E:sign03]





♪おひな様めぐりに関するお問い合わせは♪


屋台のまち中央公園

[E:telephone] 0289-60-6070

まで、何でも聞いてね[E:happy01]



*********

              二つ目の情報『蝋梅の里』へつづく












  
 
 












こんにちは、ひろぽんおにいさんです。

この週末はまたまたとんでもない雪に見舞われましたね。

皆さんは大丈夫でしたか?



さてさて。

去る2月11日、おにいさんたちかぬま部のメンバーは、

東武宇都宮百貨店8階のバンケットルーム「スパイスホール」にて行われました、

鹿沼市在住の料理研究家・ギフトパンクリエーター

米山 都子先生主催のヴァレンタインイベント、


「Fete de  la Saint-Valentin」


~ギフトパンと音楽のマリアージュな午後~



におじゃましてきました。



7ec5cb5e.jpg


4ffde31a.jpg


64f687f2.jpg




程良いスペースの会場は、お客様ですでに満員。

最初に、日光市在住のフルート奏者 福田 倫子さんのご挨拶がありまして、



2a79ab4f.jpg




本日の主役、米山先生のご登場です。

満員のお客様を前にして、先生少々ご緊張されてるかな??



ebb7c950.jpg




ギター奏者 松尾 俊介さんと共に、優雅な演奏が始まる中・・・



c44f5acd.jpg


2b481b9f.jpg




米山先生ご自慢のメニューをいただくお客様たち。

説明書きを熱心に読みながら、1口1口じっくりと味わう奥様、

感想を言い合いながら楽しそうに過ごされているご夫婦、

瞳を閉じて、ゆったりと音楽に耳を傾けてらっしゃる若い女性・・・

それぞれの楽しみ方で、贅沢なひとときを過ごされていらっしゃいました。



6a3e312d.jpg




米山先生が話しかけると、お客様もみな「美味しい!」と嬉しそうに。

メニューに関する質問がたくさん寄せられていましたよ(^-^)


改めて、米山先生の真心と愛情がたっぷりつまった品々がこちら♪



938ee64c.jpg




「チョコレート&とちおとめのデュオ」


朝摘みとちおとめと、ヴァローナチョコレートを使った逸品。

ハートの形のクッキー生地と、チョコのお色のコントラストがとっても鮮やかですね。

とちおとめの程好い酸味とチョコの甘みが絶妙に絡み合って、

お口の中で素敵にマリアージュ♪



4a8cc3d9.jpg




「フレッシュローズ&ドライチェリー&ホワイトチョコのクグロフ『恋する乙女』」


『クグロフ』とは、『斜めにうねりのある蛇の目型』に入れて焼き上げたお菓子のこと。

ルイ16世の王妃で、ウィーンで生まれ育ったマリー・アントワネットの好物でもありました。

口当たりの軽い生地に練り込まれたドライチェリーのほのかな甘みと、

ヴァレンタインらしいホワイトチョコの相性は抜群!

上に乗せられたフレッシュローズは、そのままお召し上がりいただけます。

バラのシロップも素敵なアクセントに。



091ea6f7.jpg




「かんぴょうの赤ワイングラッセ」


万人が想像するかんぴょうのイメージを、根底から覆す名作。

始めは10cmにする予定だったものを、

12cmにしてよりバラの花びらがきれいになるよう心がけたとのことです。

可愛い過ぎて、食べるのがもったいなくなっちゃう。。



d508431c.jpg




お飲物は、豊潤な香りに思わずウットリのローズティー。

おかわりが追いつかない程の大人気でした。



目で楽しめて、口にしても喜びを感じられて。

かぬま部一同も、言葉を忘れてしまうほどの感動の美味しさに、

ただただ恍惚となってしまったのでした。。



b3f72848.jpg




バッハやモーツァルトなどの正統派クラシックから、モリコーネなどの劇伴音楽、

アルゼンチンタンゴの巨匠ピアソラの楽曲まで、

この日は2部構成で幅広いジャンルの曲が情感豊かに演奏されました。

中でも、名作映画「ニューシネマパラダイス」のメドレーが演奏されていた間、

おにいさんは涙をこらえるので精いっぱいでした。。


そして、イベントもいよいよフィナーレへ。



d694313c.jpg




みなさん満足気に会場を後に。

お1人お1人のお客様に深々とお辞儀をしていた米山先生のお姿が、印象的でした。



33698ace.jpg




古河市からいらっしゃった、五十畑 秀俊さんご夫妻


秀俊さん「今回は友人の紹介で来ました。
       パンのケーキも美味しく、ローズティーの香りも素晴らしかったです。
       フルートとギターの演奏にも、生命の息吹きを感じました。
       音色が心地良く、命の洗濯が出来た気分です」

奥様「バレンタインらしく、可愛らしいギフトパンで、女性がとっても喜びそう!
    かんぴょうで作ったお菓子を食べるのは、初めての経験でした。
    栃木県はかんぴょうが有名だから、とってもいいと思いました」



a58b4803.jpg




米山先生の古くからのお知り合いという、簗木 純夫さん


「私はね、普段はバレエやピアノなどが専門で活動しています。
 米山先生とはね、出会って30年位になるかしら。
 初めは、当時通っていたフランス語の学校で出会ったのだけど、
 その後交流が始まって、ワインの会なんかでもご一緒したりしてね。
 先生はね、アイデアのひらめきがとっても素晴らしいのね。
 着眼点がとにかく素晴らしいの。
 単なるパンって通り過ぎさせない、その感性が私は大好きなの♪」



他にも、

「音楽を聴きながらいただいたお料理、とても美味しくて良い時間が過ごせました。
 こんな経験は初めてです。
 米山先生には、素敵な時間をありがとうございましたと申し上げたいです」

(宇都宮からお越しのカガミさん)



といったお声もいただきました。

来場された皆さん、本当に心から楽しまれたようですね。



a2a67dfe.jpg




福田さん

「今回はバレンタインがテーマなので、愛や恋といったものを中心に選曲しました。
 演奏する側にとっても、とても良かったイベントですね。
 通常こういったホールというと、音が吸収されてしまってあまり良いことが無いのですが、
 こちらはすごく音が良く響いて、素晴らしいですね。
 お客様みなさん聴き入って下さって、素晴らしい観客の皆様でした。
 演奏家として本当に恵まれたと思います。
 米山先生のメニューについては・・・かんぴょうって聞いた時は、
 「えっ、かんぴょう!?」って驚くとともに、実際いただいてとても感動しました。
 他のもぜひ食べてみたいと思っています。
 今後のイベントの予定は、米山先生次第でしょうか。私自身も楽しみにしています」



松尾さん

 「今回いらしていただいたお客様に感謝申し上げたいです。
  私たち演奏家も、演奏中に感情移入してしまって、
  思わずグッときてしまうことがあるんですね。
  ですから、ある程度気持ちをニュートラルにしながら、
  かつ気持ちを入れて演奏しています。難しいところではありますけどね。
  米山先生とのイベントは初めてだったのですが、先生はひらめきがとにかくすごい。
  今回も独創的なイベントですよね。
  メニューについては・・・演奏しながら、
  ステージの上から僕も食べたいな~って思ってました(笑)」




ステージでは凛々しかったお2人が、終演後、

スゥイートな美味しさにデレデレになってたの見逃しませんでしたよ~☆



e5120a07.jpg




最後に米山先生からのお声をどうぞ。


「栃木でこのようなイベントが催されるのは、初めてだと思います。
 『県産品を使って何か楽しいことができれば』というのが、
 今回のイベントの元になっている想いなんですね。
 県産品を使って、心ときめいて買えるもの。
 最初は集客に若干の不安がありましたが、
 こうして満員のお客様にいらしていただいて、本当にありがたいと思っています」


「元々は私のお料理教室の生徒さんから要望が多かったものなのですが、
 昨年末に商標登録をして、正式に『ギフトパン』として提案しています。
 『パンが無ければお菓子を食べれば良いじゃないの』っていう、
 かの有名なマリー・アントワネットの言葉がありますでしょう?
 私は正しく『ベルばら』直撃世代で、去年、
 マリー・アントワネットに関する失われたレシピ『ブリオッシュ(1745年頃)』
 を復活させるというイベントを東京で開催したのですが、
 その時にフルートの音色で花を添えてくれたのが、福田 倫子さん。
 それから、同じ県内に住む者同士で、
 いつかまた一緒に何かやりたいねって言ってたのだけれど、
 彼女はとても努力家で、私はとても好きなの。
 フランスで大変な修行をした方でね、日本人としてのハートが素晴らしいですね」


「私ね、地味な素材を使って華やかに仕上げるのに喜びを感じているの。
 たとえば、『ニラのタブレ』。それから『アメリカンチェリーの炊き込みご飯』。
 それに『マグロのココナッツミルク』・・・どう?聞いただけでワクワクしてきませんか?
 ひらめいた時に、味のイメージも大体決まっているものです。
 努力しているかどうか、やっぱり人と違うことをやらなければいけないとも思います。
 皆様には、私の作るお料理を通じて、
 ワクワク感、ハッピー感をぜひとも感じてほしい。
 『ギフトパン』というものを、これからどうやって広くアピールできるか、
 今現在私も模索しているところです。
 また今後もこちらでイベントができれば良いと考えていますが、
 企画立案はこれから。ぜひとも楽しみにしていただきたいと思います」





今回のイベントを通じて改めて思ったのは、

きちんと修行をされて、確たる信念を持って活動されている方々というのは、

やはり独特の気品に満ち溢れているということ。

米山先生が常々おっしゃっている「おもてなしの心」が具現化された今回のイベントは、

お料理の持つ力、音楽の持つ力が華麗に融合して、

訪れた大勢の方々にゆるぎない感動をもたらしました。

そして、そのような場にいられた私たちもとても幸福に感じました。



今後のイベントの予定はまだ未知数とのことですが、

栃木県発、鹿沼発の美味しい嬉しさが続くことを、ぜひとも期待していたいですね。

米山先生、福田さん、松尾さん、本当にありがとうございました。





----------------------------------------




■米山 都子先生の食のアトリエ『ア・ターブル』


HP:http://a-table.jp/


TV番組「3分クッキング」のテキストに「パンのある生活」絶賛連載中!

2月号は『春を待つお庭から~ ホウレン草のマヨパン』です。ぜひご覧下さい。

  


■福田倫子さんの音楽スタジオ『ステュディオF』


HP:http://www4.hp-ez.com/hp/fuuu/page1


フルート演奏やピッコロ演奏のレッスン申し込みは、お気軽にどうぞ。



■松尾 俊介さんのHP


http://shunsukematsuo.com/


最新アルバム『ギターが奏でるバッハの世界』好評発売中!

おにいさんも購入したよ☆

amazonなどのサイトで試聴可能です。今すぐチェック♪




「弊社の『スパイスホール』は、法事や会合などでご利用いただけるのはもちろんですが、
 和食店の主催で三味線とのコラボレーションイベント、
 そしてアジアン料理店のイベントなど、お客様が楽しめる多彩な事業も行っています。
 米山先生ともまたご一緒させていただきたいと思っております。
 今後もぜひ、ご注目いただきたいと思います。
                        (東武宇都宮百貨店 事業部 大和田 和孝さん)」






それでは皆様、ごきげんよう。











↑このページのトップヘ