ハーイ、Everybody こんにちは(^O^)[E:heart02]



ひろみン[E:ribbon]です[E:note][E:note][E:note]





3月に入り、気分だけは春ー(∩´∀`)∩[E:heart04]笑

早く気温も春めいてきてほしいなあ(*'ω'*)

ひろみン[E:ribbon]は桜の開花が待ち遠しいですー(^O^)[E:note][E:cherryblossom][E:heart01]




3月前半のテーマは

「草木芽吹く春に、何か新しいことを始めてみるのはいかが?」

ということで、近年鹿沼市内にオープンしたお店を

ご紹介していきまーす(^ω^)[E:sun]

2週目は鹿沼に一昨年オープンしたカフェスペースもある陶芸教室

「蛍のふくろ」

のご紹介です(^u^)[E:shine][E:shine]





お話しを伺ったのは、陶芸教室の先生でもある、

蛍のふくろ 代表   吉村敦子さん[E:cafe]



955a3950.jpg





[E:ribbon] まずは、蛍のふくろについて教えてください。


[E:cafe] ここで陶芸教室が始まったのはおととしの10月からで、カフェが始まったのは

去年の2月からなんです。家を新築したのをきっかけに、今まで住んでいた家を

少しずつ自分の手で改装して、始めました。

実は、陶芸教室をやるつもりはなかったんです。最初は自分の窯をおいて、

勉強したりしたかったんですけど、販売するようになって、並べてある器を見た

お客様が、「教えてほしい」「習いたい」って言ってくれるようになりまして、

それで陶芸教室をやることになりました。



6afe412c.jpg





[E:ribbon] 吉村さんの作品が購入できるのは、こちらだけですか?

また、オーダー製作などはされてますか?



[E:cafe] 作品を卸したりはしてないので、こちらだけですね。

オーダー製作は、昔やっていました。今は時間が取れないので出来たものの

販売のみですね。



b90e3e07.jpg





[E:ribbon] 吉村さんが陶芸を始めたきっかけは?



[E:cafe] あるドラマを見た時に、「私やりたいのこれだな」と思って、陶芸を

習い始めたんです。そこから休まず走り続けて11年間陶芸一筋です。




[E:ribbon] 陶芸教室で作る作品のコンセプトを教えてください。



[E:cafe] 自分で作りたいもの、日常使えるものがコンセプトなんです。

使えないともったいないので、実用的な、お家で毎日使えるものを作る、

主婦感覚ですね^^

まずは、作りたいものを聞いて、自分がほしいものから、手に入れたいものから

習っていけばいいと思うので、作りたいものを教えてあげるようにしてるんです。

最近は携帯やスマホなどですぐ写真が撮れるじゃないですか、だから旅先などで

出会った食器などを写真におさめて、「こんなの作りたいんです」って言って

もらえれば、それに近づけたものを教えてあげたりしますよ。

私は技術も高くないですし、できることも手びねりだけですけど、この工房に

ある、粘土の種類や染料の種類は自慢できるんです。



313b2990.jpg





[E:ribbon] 客層は?



[E:cafe] だいたいは、主婦の方が多いです。40代ぐらいの、お子さんが手を

離れて余暇を楽しみたい、みたいな方。

地域でいうと、鹿沼、宇都宮半々ですね。




[E:ribbon] 生徒さんとのエピソードを教えてください。



[E:cafe] 来るまでの敷居が高かったんです、って言う生徒さんがいて、

来始まると、こんなことやりたかったんだー、って喜んでどんどん来て

くれるんです。

作品ができた後も、こんな思うようなものができてうれしい、とか言ってくださる

生徒さんもいますのでね、うれしいです。

でもどうしても、うまくいかないときもあるんですよね。どうしてヒビが

はいっちゃうのー、なんてね。そういうときは自分のことのように心が痛いです。

逆によくできてる時は、生徒さんの作品でも、うれしいです。

私は、どれが失敗とか、どれがうまいとか、そういうのはないと思ってます。

器なら、物が入れば器ですから。

こうやって、生徒さんに教えている立場でも、生徒さんから教わることっていうのは

多いんですよ。一緒に成長していく感じです。



4119b0ed.jpg





[E:ribbon] 陶芸を教える上で吉村さん自身が思うことは?



[E:cafe] 私自身、あまり教えるという気持ちはないんですよね。自分の持ってる

技術を生徒さんに伝えてあげてる、という感じです。

やる気があれば、オッケー[E:shine] やる気のある方なら、私の持ってる技術なら

いくらでもお伝えします、という感じです(笑)




[E:ribbon] 年齢制限などはありますか?また、予約方法は?



[E:cafe] 年齢は全然関係ないです。夏休みには、小学生のお子さんがきて、夏休み

の宿題を作って行かれました。上は80歳ぐらいの生徒さんもいますよ。

予約は、電話していただく形になります。もしくは、お店に来て、予約状況を

確認してその場で予約入れていただいてもいいです。

一度にお受けできるのは、だいたい3人までですね。



4537c7c7.jpg





[E:ribbon] 吉村さんの考える陶芸の魅力は?



[E:cafe] 陶芸というのは、幅も、奥行きもあると思うんです。だから、飽きない。

形も際限なくありますし、土の種類、釉薬によっても違うし、焼き方、窯の種類、

窯の中の場所でも違います。だから陶芸って、深さが計り知れないと思うんです。

私は、今自分の窯とずっと付き合っているけど、違う窯を買うことがあれば、

また違うんだと思うんです。その、“違う”ってところですよね、手作りだと同じものは

絶対にできないのでね。




[E:ribbon] 最後に、メッセージをお願いします。



[E:cafe] 今、ランチが人気なんです。口コミとかでね[E:heart04]なのでランチに来ながら、

展示販売してある作品をゆっくり見ていただいて、買っていただいたり、

そこで陶芸に興味を持っていただいたら、陶芸教室にきていただいてね。

陶芸も、カフェも、来たらゆっくりしていただいて、楽しんでいただければと

思います[E:note]




d12946a2.jpg




吉村さん、ありがとうございました(∩´∀`)∩[E:shine][E:notes][E:heart04]



そしてそして[E:heart]

実際に陶芸体験させていただきました(^O^)[E:sign01]



先ほどまではカフェ用のテーブルだったところが、あっという間に

陶芸の作業台に変身[E:shine]


a81b7ef9.jpg



にゃろめ姉さん[E:cat] 何を作るの?

ひろみン[E:ribbon] ハートの形のお皿です[E:heart][E:heart][E:heart]





まずは吉村さんに、ねんどを使う分量だけこねてもらいます(^u^)


3c3da730.jpg






ねんどを受け取ったら、てぬぐいの上にのせ、


bf1803c9.jpg






ねんどを平らにしていきます。ぺたぺた。


227d56a4.jpg






続いて、麺棒で、更に平らにしていきます。


f0042b3f.jpg






平らにしたねんどを、お皿の形になるようかたどっていきます。


e467f3f5.jpg






ねんどが丸くなったら、ハートの形に切り取るための下書きをするため、

キリのようなもので、ねんどにハートを描いていきます。


4a796162.jpg






真ん中に名前をいれてみたりして[E:note]


9f79946d.jpg






そして、余分な部分をカット!


008782b9.jpg



[E:cat] だ、大丈夫、かしら?



むむむ・・・不格好・・・笑

6d1d7e0b.jpg






そうしたら、表面を乾かして、


a28cf5da.jpg





ひっくり返して、


230cf577.jpg





角が滑らかになるよう、水を少し含んだスポンジで、角をぽんぽん[E:dash]


233e34e1.jpg





わ~い[E:heart04]できたー[E:heart04]


9b84fbb5.jpg




[E:ribbon] い、いかがでしょう??

[E:cat] ハートっていうよりかは、もも・・・??笑

[E:cafe] ももみたいでかわいいかもしれない[E:heart02]




かわいいならいっか[E:heart01][E:heart01]笑

まったくの素人のわたくしでしたが、吉村さんの丁寧なご指導で

かわいらしいもも・・・じゃなかった、[E:heart]ハート[E:heart]のお皿ができましたよー[E:shine]





色付け、焼きを吉村さんにお願いしてきました[E:shine]

焼き上がりが楽しみだなー(∩´∀`)∩[E:notes][E:notes]




そしてそして、蛍のふくろの建物の、

4c7fedb0.jpg




横にある窯、工房も案内していただきました[E:sign01]

69d81d14.jpg





生徒さんの作品たち[E:note] 1度目の焼きを待っているんですねえ(^u^)

a9350577.jpg





工房の中には、粘土の見本もありますよ(∩´∀`)∩

c3453785.jpg






こちらは釉薬!種類が多いですねー(^u^)


b1dcc95b.jpg






そしてこちらは、素焼きが終わったもので、色付けを待っている作品たち


d11a67f6.jpg






これは電気釜(*'ω'*)


0843aab6.jpg




ここでわたしのハートちゃんも焼きあがるんだわァ(*´▽`*)[E:heart]

楽しみ~[E:heart]




蛍のふくろ、陶芸教室は随時受付[E:shine]


受講時間 月曜日~金曜日

午前の部 9:00~11:30

午後の部 13:00~15:30

料金 一回700円(手習い料)+焼き代(重さに応じて)




1eef9d28.jpg



ぜひ、ゆったり陶芸、楽しんでみてください(∩´∀`)∩[E:shine]





そしてそして、こちらの蛍のふくろ、木金土はランチも楽しめますよ(^u^)


メニューはこちら[E:shine]


a8cc2532.jpg



dcfe6bf7.jpg



64d4ad52.jpg



3dcab856.jpg




実際にいただいちゃいましたー[E:restaurant][E:heart][E:heart][E:heart]





わあああいおいしそう(∩´∀`)∩[E:sign01][E:sign01]


[E:restaurant]焼きカレー[E:restaurant]

53d9a4ae.jpg




[E:restaurant]ナポリタン[E:restaurant]

1279a439.jpg




そして、

[E:restaurant]9種類のおかずが楽しめる おまかせランチセット[E:restaurant]

e513f810.jpg


ここに、五穀米と、お汁がつきます(^u^)[E:note]



ボリュームもあって、大満足[E:sign01][E:sign01][E:sign01]

オムライスセットも気になるなるなる[E:sign01]



ランチには、ドリンクとデザートもつきます[E:heart01]

91b769ff.jpg


自家製ゆず茶と共に~[E:note]


このしらたまも、もっちもちでおいしかった(≧▽≦)[E:heart02]





古民家を手作りで改装していったとだけあって、本当にゆっくり

時間を過ごすことができました。

隠れ家のような雰囲気もとっても素敵です[E:notes]

ランチメニューもどれも絶品[E:heart02]

ぜひぜひみなさんに、蛍のふくろでゆったり時間を過ごしていただきたいです[E:heart02]




吉村さん、そして蛍のふくろのみなさん

ありがとうございました[E:heart01]
[E:heart01][E:heart01]


11a02a5d.jpg







場所は、東武新鹿沼駅を背に西へ直進約10分[E:shine]

アクセスもとってもいいですねー(^u^)







そして・・・

出来上がったお皿がこちら[E:notes][E:notes]

8cf508e0.jpg



吉村さんが、「I[E:heart]かぬま」って書いてくださいましたー(≧▽≦)[E:shine][E:shine]

わーい(≧▽≦)[E:shine]

ガンちゃん部長[E:leo]にも

「意外といい出来じゃん[E:heart04]」

ってほめられちゃったー(≧▽≦)[E:heart04]ふふふ



マグカップも作ってみたくなっちゃった(*'ω'*)[E:note]








〇〇〇〇〇INFORMATION〇〇〇〇〇


蛍のふくろ


〒 322-0049    鹿沼市花岡町317

電話  0289-64-7779

     090-8023-1412











[E:club]・・・・・[E:club]・・・・・[E:club]・・・・・[E:club]・・・・・[E:club]・・・・・[E:club]・・・・・[E:club]・・・・・[E:club]・・・・・[E:club]・・・・・[E:club]




そしてそして、鹿沼には、まちの駅になっている陶芸教室はもう一軒あります[E:notes]




市内下田町にあります

「飄風窯」

森谷哲夫先生主催の陶器、版画、小物雑貨も扱っている陶芸教室です(^O^)


1e6566de.jpg



ロクロのコースも楽しめるとのことです(*'ω'*)


69a0edff.jpg




〇〇〇〇〇INFORMATION〇〇〇〇〇


飄風窯


〒322-0036 栃木県鹿沼市下田町2-1400-3

電話  0289-62-3064

営業時間  10時から17時


陶芸教室の予約等は、電話で確認してみてくださいね[E:happy02]





ろくろも興味あるなあ(*'▽')[E:note]










次週は

古民家ミニチュア工房 「心の郷」

のご紹介です(=゚ω゚)ノ


どうぞ、お楽しみにー[E:shine]





Ⅰ [E:heart01]かぬま 3月10日の放送は

「草木芽吹く春に、何か新しいことを始めてみるのはいかが?」

鹿沼で陶芸『蛍のふくろ』♪

をお送りしました。



カフェも楽しめる陶芸教室、蛍のふくろ(^u^)

自分のほしいもの、自分が必要な物を作らせてくれるという

自由なスタイルの陶芸教室[E:heart01][E:heart01]



そんな蛍のふくろより、

ランチ営業日に使える『ランチ500円割引券』

を、今回1組2名様[E:sign01]にプレゼントでーす[E:shine][E:present][E:shine]


1d2bd6e3.jpg



d670dc47.jpg



210b20aa.jpg



ランチは予約も可能です!

割引券の有効期限は平成26年5月末日までです(^^♪



みなさんどしどし応募してね(≧▽≦)

[E:shine]プレゼントの応募方法[E:shine]

ハガキの宛先

〒 320-8601
  栃木放送 「I[E:heart01]かぬま」宛て

FAXの場合は

028-643-3311

メールの場合は

radi@crt-radio.co.jp

◆応募の締め切りは

3月17日(月)必着[E:sign03] 

◆応募の際は『蛍のふくろランチ割引券』希望とご明記ください(^^♪

  番組へのご意見・ご感想もお願いします[E:lovely]


当選者の発表は、引換券の発送を持って代えさせて頂きます


  
たくさんのご応募、お待ちしています[E:ribbon][E:ribbon][E:ribbon][E:lovely]

今年は思わぬ大雪に見まわれ、被害を受けられた皆さまには

心からお見舞いを申し上げます。


3月に入ってもまだまだ寒い日がありますが

陽射しはすっかり[E:sun][E:sun][E:sun]


     [E:note]もうすぐ 春 ですねぇ[E:note]


[E:cat]も炬燵が恋しい季節から、徐々に抜け出しつつありますよ~[E:coldsweats01]


その手始めとして 『第五回 おひな様めぐり』を

初めて行って来ました[E:sign01]


去年のしんしん先輩には到底及びませんでしたが

雪の中、雨の中、はたまた寒風の中

頑張ってきましたので、

めぐった方はもう一度、めぐれなかった方にも


せめて[E:camera]だけでもご覧くださいね~~[E:sign03]
ではダイジェスト版でお届け致しまーーーす[E:shine][E:shine]

(回った順なので、番号・順路などバラバラでごめんなさい。[E:happy02])



32:鷹羽商店

95f75895.jpg

  
明治時代の五段飾り、外から見学


 
 
 
28:ギャラリー鈴木屋

132ccedb.jpg

昭和の段飾り


39:コニシ書店

2a7627fe.jpg


52c1179a.jpg

本や文具の間のつるし雛も素敵


42:いせ茂

9373ac1b.jpg

まちゼミの取材ではお世話になりました。


43:カノヤ人形企画工房

07cb2939.jpg

親王飾り ガラスが反射して綺麗に写らなかった[E:down]


46:家具サロン植野屋

24e8269a.jpg

黒崎事務局長が話していた「高橋洋直作・鉄雛」
雄雛・雌雛が揃ってシ・ア・ワ・セそうでした


52:スキップ

d8ec4b5b.jpg


eed50b64.jpg

手作りのお雛様が沢山
「販売もしているので少なくなってきて、また作っているんですよ(笑)」
まちに駅ネットワークでもお世話になった浅野さん


54:①ふらっと

fe2e5586.jpg


6a41b5f8.jpg

親王飾りと七段飾り

  ③鹿沼市国際交流協会

872dc47a.jpg

雪が降らなければ「折り紙お雛様」教室を開く予定でした。


36:革工芸 こまつ

017ff1a4.jpg


1bfd3163.jpg

段飾りもつるし雛も皮で作ったなんて信じられない[E:annoy]
色合いも、柔らかさも見事でした。


48:まちの駅 新・鹿沼宿

5a5cd739.jpg


42f2c06e.jpg


ec927ccb.jpg

↑ 中央小学校の改築の際見つかった時代雛
つるし雛や手作りお雛様、段飾りなど数多くのおひな様が
集まっていました。


73:鹿沼市花木センター

027edbd5.jpg

センター内の「鹿樹庵」に飾られています。


25:加藤隆商店

a3e9042f.jpg


b30a1f88.jpg


747a847b.jpg

お嬢様に勧められて、初めて参加されたという加藤さんご夫妻
「先程も、巡って来て方とお話が弾んで.... とっても楽しかったわ~!」
と、喜んでいらっしゃいました。 


2:808GLASS(やまやぐらす)

f5dd975c.jpg


0b1cf6d0.jpg

金粉が散りばめられた今年のガラス雛は
とても気品がありました。


57:木のふるさと伝統工芸館

07860a69.jpg


49386430.jpg

組子細工や桐ダンスを金屏風代わりにしたお雛様


65:日光彫 鈴木忠儀氏宅

7a77033d.jpg

木目込み雛と、珍しい日光彫の親王雛


21:鹿沼ファミリー劇場

4b4cd028.jpg

それぞれのお内裏様お雛様は、子供達の顔写真で~す。


22:(有)丸幸衣料店

7c26c4b5.jpg

昭和初期に作られた座雛


23:(有)中條商店

989949fc.jpg


7bfdba66.jpg

木目込お雛様
ひろみン[E:ribbon]が大好きな「ゴマダレ付こんにゃく麺(←いい加減商品名覚えなさい[E:cat])」
を買うのにいつもお邪魔してま~す。


24:渡辺カメラ店

be6db4a3.jpg

まちゼミの「写真講座」とってもためになりました。


74:大橋洋品店

13983e23.jpg

立派な七段飾り。
大橋さんのおばあちゃま、ニコニコ迎えてくれました。


27;松栄堂本店

366c0304.jpg


2ad54097.jpg

美味しそうなお菓子のショーウィンドー前に飾られた親王雛
懐かしい「菱餅」も期間限定で販売中。


33:ミノワ時計店

66629114.jpg


b35da38c.jpg

大谷石の壁面ギャラリーに飾られた、「土屋義宣作」陶器雛


34:貸衣装 京屋

f8cfcef2.jpg

打掛を金屏風に見立て「川俣征作」陶器雛


38:エスプリ ドゥ あさきん本店

4f766840.jpg

インタビューにお答え頂いた阿部さんお気に入りの古今雛


40:シバタ時計店

fd516b36.jpg

淡いピンクの三人官女が素敵な二段飾り


50:大坂屋

766b879d.jpg


05f90c13.jpg

伝統の「鹿沼箒」の技術を活かして作られた「手作り箒雛」
『興味のある方は是非いらしてください。作り方お教えします』と
仰っていました。


49:常陸屋呉服店

51a8ca2c.jpg

明るい陽射しを浴びて、立ち雛も輝いていました。


51:湯沢屋菓子店

e920b866.jpg


e865ec4c.jpg

ペーパークラフトの手作りお雛様と、冬季限定の「チョコまん」が
皆様をお待ちしていますよ。


4:鹿沼市民文化センター

27fb93e9.jpg

昭和40年代の七段飾り。大きな会場に飾られて
のびのび楽しそうでした。


11:鹿沼市立図書館

e9e1af13.jpg

ガラスケースの中には小さなお雛様と、関連の絵本などが...


10:鹿沼市民情報センター

1546e18b.jpg

フェルトや粘土で作ったお雛様が受付カウンター横に飾ってありました。

0d61b581.jpg

これはもしかして「お茶の実」で作ったものかしら~?



31:アカリチョコレート

9a8af4fa.jpg

高橋七平作の色紙雛
3月17日まで、ホワイトデーフェア開催中。


13:文化活動交流館(いけばな愛好会)
4c8049b1.jpg

流派を超えて市内の生け花教室に通う方々の力作に囲まれたお雛様
62:ギャラリー花咲
4dd012bb.jpg

ガラス越しに見学させて頂きました。


63:豊田敏盟氏宅

133215de.jpg


40c72e25.jpg

京人形司・大木平蔵雛(宮内庁御用達)

7a4f39aa.jpg


2bc64c12.jpg

別室には、江戸時代・享保年間のお雛様が沢山。
3月1日と2日の「お雛様の歴史と魅力を訪ねる」イベントでは
多くの参加者が熱心に豊田さんのお話を伺っていました。
ニャロメ姉さん[E:cat]も、興味深いお話に頷くばかり...
五人囃子ではなく五人雅楽師というのを初めて見ました[E:shine]



屋台のまち中央公園内・慶雲郷の段飾りやつるし雛の写真

(2月19日の[E:karaoke]O.A情報の第一報ブログ)を皮切りに

36か所のお雛様を一挙にアップ[E:up]させて頂きました。

その他にも、お訪ねした日がお休みで見られなかったお雛様

(1:アトリエ大橋、12:日本料理・一連、26:kirara、

47:日光珈琲 朱雀、60:飄風窯(MORIYA))

また、今回の[E:snow]でお雛様が飾れなくなってしまった

(3:千手山公園、68:蝋梅の里)ところもあり、残念でした。



でもでもこのイベントはこれからもずぅーーーーーっっと
続きますから、また来年のお楽しみ[E:note] にしたいと思います[E:heart04]


とっても長~~~くなってしまいましたが、

最後まで[E:eye]見て頂いたみなさん、お疲れ様でした[E:lovely]

あ・り・が・と・う  です!!!

↑このページのトップヘ